岡田裕子の「ひびわれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨・名言

<<   作成日時 : 2008/04/18 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

そーか、これは繋がっているんだなあ。みなさまコメントありがとう。
うれし〜、久しぶりに早朝からテンション高いです。
そういえばあたしって趣味がない。せいぜい酒ぐらい。
アートはお仕事だから「趣味」ではないと思っているので、このブログってもしかするとアタシの「趣味」?
ヒャッホー、趣味、趣味かあ、「主婦の趣味」、いい響きだ・・・。

雨がすごいな。
息子はちゃっかり近所のヒトの車に乗せてもらって小学校へ行った。
九十九里では春恒例のカエルの合唱が始まった。
このへんの田んぼではね、カエルはね

ケロ

じゃない。ものすごい数のカエルが

ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ
ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ
(↑ハングル文字じゃありません)

何百何千ものカエルに家を取り囲まれているとおもうと、おそろしくてうるさくて眠れないほどだったけど・・・、もう慣れた。ちょっと聴き方を変えれば、いっぱいの人が鈴を鳴らしてるような音で、奇麗な音ともいえる。コロコロって音かな。
今朝のカエルは静かだなあ。カエルも雨にビビってるのかなあ。

+++++++++++++++++++++++++

いま、昨年制作したビデオ作品を手直ししてます。
「海にまつわるエトセトラ」っていう、現代音楽家の平石博一さんとのコラボ作品。
出演は、会田寅次郎(息子)・臼井良平(アーティスト)・稲岡求(アーティスト/chim↑pomメンバー)
臼井くんと稲岡くんは、昨年一気に表舞台に出きて、大活躍中。

このビデオは、渋谷のアップリンクで生演奏で上映して、自分の個展とか、
平石氏のコンサートでも一部再上映してくれたらしい。
いつになく軽やかな気持ちで作れたお気に入りの作品だったし、けっこう評判も良かった。
だから埋もれさせるのは惜しい、もうちょっと人に観せたいとおもっていて。とりあえずバイリンガルにしてみようかと。

そんな関係で、再編集に際して、いま"英語の名言"を調べまくっている。
名言って面白いね。
物理学者とか科学者の名言はイイのが多いね。
アインシュタインはいっぱい名言を残している。

There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.

人生には、二つの道しかない。
一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。
もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。
 ーアルバート・アインシュタイン

(染みるね・・・。)

かわいい女の子と一時間一緒にいても、一分しか経っていないように思えるね。
熱いストーブの上に一分座らせられたら、どんな一時間よりも長いはずだね。
それが「相対性理論」というものだ。
 ーアルバート・アインシュタイン

(そーなのかい??はじめて相対性理論を理解できたよ・・・)

それにくらべてベンジャミン・フランクリンの名言は説教臭いから嫌い、
とか、調べているとなかなか楽しい。ハまるよ。

名言か。のこしてみたいものだ。
でも現代日本人はそんなにキザな言葉がスラっと出てこないね。

では、ここで私が若い頃考えた名言を。

「我々は皆、いつか死ぬ。
だから、今はそれまでの暇つぶし。」










画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
部屋の中にぎっしり趣味のものが埋まっているので
最近かたづけにまつわるの名言にはまっているよ。
すごくいいのがいくつかあったんだけど、思い出したら書きにくるね。
(座右の銘とかその時感心しても全然憶えられない)
スギ
2008/04/18 18:27
そっかー
かたづけの名言、きになる!
その名言でかたづけのうまい人間になりたいよ。
うちはホントにぐちゃぐちゃで、物がすぐ無くなる・・・
異次元への入口があるとしか思えない
おかだ
2008/04/19 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨・名言 岡田裕子の「ひびわれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる