岡田裕子の「ひびわれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 会田誠新刊☆カリコリ

<<   作成日時 : 2010/02/27 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

夫の話で恐縮なんですけれども・・・

「星星峡」(幻冬舎)にて連載中のエッセイが、本になりました。タイトルは



「カリコリせんとや生まれけむ」


です。




画像





考えてみれば、このタイトルかなりヘン!
ここでジャケ買いする人いたりして・・・。
カリコリについては、読めばわかります。

会田の初エッセイ本となりますこちら・・・。



身内を褒めるのもなんですが、面白い。



エッセイなんだけど、毎回何かしらのテーマがあって、読み応えがあります。

どれもやっぱり美術の話に繋がってくるんで、アートに興味がある人はまたさらにお薦め。

連載中の入稿前からほぼ毎回目を通していたんですが、
先日、本となって改めて読んでみました。



なんだか 二度目でも 爆笑・・・。



読みながら、笑いが止まらなくなってしまう私でした。




いや、全く笑わせようと思っている文章じゃないんです・・・
むしろ悲しい場面が随所にあります。


日常生活の中で不器用に会田さんがあがいている姿、
独り言的な心情の吐露・・・


切ないのとか、
滑稽だったり、
不憫だったり、
立派だったりで・・・、

その反動で・・・



笑っちゃうんです  (←妻)




笑えない人は、多分、泣いてしまうと思います。

全く個人的な意見ですので、ご興味のある人は読んで確かめて下さい☆



表紙は、大作の「滝の絵」の一部です。
内部には、あちらこちらに美少女が・・・
ネタバレですので、このへんで。



あと、私が息子について書いた文章も、載っています。
これについては、最近校正で見返して、もう身もだえるぐらい辛かったし恥ずかしかったんですが、
結局載せることにしました。
この文章について、色々と感じて下さった女性も多かったようなので・・・。

昨年は、人に声をかけられて、

「会田さんの星星峡読んでますよ!」
のあとに
「息子さん、元気?」
と、くっつけて下さる方が増えました(笑)。
ありがとうございます。


1年前の話なので、息子の状況とか、私の考え方とか、ずいぶん変化してしまっています。


なので、いくつも消しゴムで消してしまいたい部分はあったのですが、
あくまで、その当時の事はそれとして、そのまま載せることにしました。


今、子育てで感じる事は・・・そーですねー・・・



「希望と諦め」



を持つということでしょうか・・・。

なんだか言ってることがわからなくなってきましたので、これで・・・。


息子も、もうこの本なら読めてしまいそうだとおもい、
つい背表紙を奥にして本棚に入れてしまったわたし・・。

たはは。



中学生ぐらいになったら読ませてもいいかナー。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー!
早速買って読みます。
会田さんの本を買って(お金を払って)読めるというのが嬉しい。ほんとに。

おこさんとの歴史を文章で残せるっていうのもいいですね。将来、彼が読んでとても嬉しいと思う。
なにはともあれ、おめでとうございます。
ますますのご活躍を!
ひよ。
2010/02/27 20:17
ひよ。さま

わ〜、ありがとうございます!
ひよ。さんのお子様の日常日記も、いつも楽しく読んでます。なんか、ひよ。さまと娘さんが、そばに居て観察してるような気分になります。

会田さんの本、将来息子が読んで喜んでもらえるのかなあ?
悪童っぷりというか、ハズれっぷり満開で書いてるからなあ〜。
深く読み込めば、愛情あふれてる話なのですが。
深く読み込めるようになったら読ませようと思います☆
おかだ
2010/03/01 10:46
早速読みました。面白かったです!

うちの子もご存知のとおり本当に変わっていて…。小学校入学は今から恐ろしいわ。

「希望と諦め」、私も同じようなことを感じる今日この頃。
親が子に対してできることなんて、そんなに多くはないんだよね。
それでも、会田さんや寅次郎くんのように、うちの子もきらっと光る「星の子」になって欲しいと願ってます。
(今のままじゃ、ただの変なやつだもん…)
色々話したいし、また良かったら会田さんや寅次郎くんも一緒に遊びに来て〜!
ちゅーり
2010/03/01 21:56
ちゅーり

をを〜!早速読んでくれたの?
新聞広告で知ったのかな?さすが情報キャッチが早いね!
ありがとう!!

そうだよね。一緒に奮闘しながら、大きくなるのを見守るぐらいしか出来ないのよね〜。

うちも、まだ、ただの変なヤツだよ〜。
でも変なヤツて面白いから結構スキなのよね・・・。

また遊びに行っちゃうよ〜。よろしくね。
おかだ
2010/03/01 23:11
趣旨は単なる連絡でご免なさい。

今よりかなり若き日に^^
彼の「青春と変態」という本を読みました。
流石に会田師匠の「小説」も、面白かった。
彼曰く
「あの後も出版社から小説を書け、
と言われたんだけど書けなくてさ」と当時、彼は言ってた。
何れにしても間違いなく
彼の出したエッセイも面白いだろうと確信します。
実は
この5月19日(水)夜7時30分から
原宿のクロコダイルで演奏します。

連絡までにカキコしました、お許し下さい。
失礼します。
貴生
2010/05/03 23:51
貴生さま

アイダに聞いた所、六本木のバイト時代からのお友達なんですね?
すごいわ〜。カキコありがとうございます。
エッセイは面白いです!
でもまだ小説は書けてないんですよ(笑)。

ちょうど一昨日、六本木のバイト近くにできた和風居酒屋で夫婦で昼から一杯飲んでまして、
「昔バイトで歩いてた道を眺めながら、悠々と飲んでるのは不思議なもんだなあ」
などと呟いていました。
個展の〆切の前ですので、なんでそんな所で油売ってるのかって考ると(ストレスからの逃避かと。)、悠々とした雰囲気でもなかったですが・・・。
そうそう、会田も5月6日から個展が始まるのです。
ぜひ遊びに来て下さい。下記HPご参照を!

http://www.mizuma-art.co.jp/

ライブ頑張って下さい!
おかだ
2010/05/04 12:32
今度の土曜日の午後辺りに個展に行く予定です。
誠ちゃんも忙しいでしょうから当日は難しいでしょうけど
会えると嬉しいです、新しく出した僕の売れないCD土産に。
三瀦さんとのトークを見ましたけど誠ちゃんらしいですね、
彼は立派です、単に芸術家、としてだけでなく人としても。

有名になった今でもやはり変わらないですからね、
変わりようもないか根っからの絵バカ、ってのは。^^

貴生
2010/06/03 23:19
貴生さま

ありがとうございます!
ただ、土曜日昼過ぎは、他のギャラリーで大塚聰さんという絵描きと対談なのです。大塚さんの個展の初日としてのイベントです。
こちらはアンティークギャラリーみのる(経堂)にて2時からです。
http://antique-studio-minoru.com/


ですからお時間許せば、終わり際にミヅアマートギャラリーまでいらしたほうが、会田は画廊に居ると思います。

最終日ですので、お時間あれば是非!
おかだ
2010/06/04 07:20
おかだ さん、
5日の午後5時頃、だったんですが伺いました。
彼の作品集とDVDとカリコリと手に入れました。

僕はつくづく思うんですけどね、誠ちやん
後にも先にも「空前絶後の絵描き」ですね、
まさに「星の子」月並みな表現しかできないけど。

彼「日本の現代」ってのを
あらゆる角度から利用して(料理して?)
ある時は社会だったり、
ある時は美術界の権威なり、
人間の有り様だったり・・
その時々に応じて様々なスタイルの作品や、
自分のパフォーマンス、また言動も含めて
何か解せない一見、はしっかりしてそうで
実はいいかげんで不埒なもの、危ういもの、
僕らを苦しめたり閉じ込めたりね、してる
そういう言葉ではうまく捉えきれない表現できない、
ま、下手にやると厄介でコジレル様なそう言うモノ、
に対して根底から揺さぶりをかけてる様に感じます。
勿論、彼自身
初めからそんなに肩に力なんて入ってないでしょうけど、
革命家、ですね彼は。音楽で言うとドビュシーみたいに、
さりげなくやるんだ、凄い事を。^^

僕のCD置いて行こうと思ったんですが、
残念ながら会えなかったし、
彼のBGMになる様な音楽でもないですし、失礼しました。
もし入り用なら <taka-komoriuta@kca.biglobe.ne.jp>
までご連絡下さい。
昔、安いギャラでジャケットやって貰ったんで
未だに恐縮してますから喜んで贈呈しますので。
誠ちゃんに宜しくお伝え下さい、失礼します。
貴生
2010/06/07 19:32
貴生さま

最終日、いらしていただいてありがとうございました!
すみません、会田さんはやっぱり閉館ぎりぎりの到着だったみたいです。
お会いできなくて残念でした。

CD贈呈なんてこちらこそ恐縮です!
くわしくは直接メールしますね☆

今後ともよろしくおねがいします。
おかだ
2010/06/09 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
会田誠新刊☆カリコリ 岡田裕子の「ひびわれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる