岡田裕子の「ひびわれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ナレーション&劇団☆死期

<<   作成日時 : 2010/06/17 20:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆6月16日☆ナレーション体験

とあるドキュメント映画のナレーションをやることに。

(何の映画かは、公開したら改めてお知らせしますね)

ナレーションって初めて・・・。
ちょっとドキュメント映像のナレーション、憧れてたかも。

NHKとかで、ひっそり喋ってるナレーションさんの感じ・・・。
一度やってみたかったかも・・・。


とおもって、録音日を迎える。(仮録だけど)

私のイメージ的には、大竹しのぶっぽく・・・。
「その日・・・私たちは北京へ来ていました・・・」

・・・と悦に浸り、囁き系ナレーションを・・・。


ーーーーーーーーー

岡田
「その日・・・私たちは北京へ・・・」

監督
「ちょっとまって、岡田さん・・・そのショジョっぽいのはなんなのかな・・・。」


岡田
「は?症状ですか?賞状?ジョジョ?」

監督
「ちがう、<処女>。昔何ていったかなあ、そういうのは・・・」


岡田
「ああ・・・、<カマトトっぽい>、・・・ですか?」


監督
「そうそう、カマトトっぽいね。
もっとさ、普段の岡田さんの年齢っぽくでいい訳よ」

岡田
「ああ・・・実年齢と言うと、40歳っぽくと・・・
一般的な40歳っぽいと言うのが、既にわらなくなってきてしまっていてですね、ええ・・・」

録音スタッフ
「ふっ・・・(笑)」

ーーーーーーーーー

・・・その後、最初のセリフ一言に、ダメ出し5〜6ッ回。


ナレーションやるのって、とっても大変でした!

テレビ番組のナレーション、
自然で素敵な口調でやっている、全ての芸能人さんに、
敬意を送りたくなりましたです。
自然っぽくやってても、たぶん並々ならぬ苦労があるに違いない。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆6月17日☆「劇団☆死期」


とりあえず(人形)劇団のノボリを作るべきだ。

七人の侍も、まずはノボリを作ってたしさ。

ノボリは今後も便利だしね。
全国津々浦々、持ち歩けるよ。

てなわけで、BankARTスタジオにて、本日ノボリ制作。



画像

まずは線を描く。


画像

色塗ってみたよ。


・・・さらに周りを黒で塗るか??
今日はここで時間切れ。


ノボリはあくまでサラっとね。

内容が大事なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
微力ながら、お力になれればと思います。
人と協力し合って作るのは苦手な方ですが、
従来の一般的な人形劇の概念をぶち壊したものを
作れたら良いなと思っております。
大塚 聰
2010/06/26 01:36
大塚さん

わー、楽しみですねー!
概念はぶちこわしたいですね。
わくわくしますね。
おかだ
2010/06/26 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナレーション&劇団☆死期 岡田裕子の「ひびわれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる