岡田裕子の「ひびわれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS WiCan2010-教室から始める

<<   作成日時 : 2010/12/02 18:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

千葉市美術館一階さや堂ホールの、「教室からはじめる展ーアートからの5つの提案」を観た。
二年前まで関わっていた、千葉アートネットワークプロジェクトWiCanの企画。
今年は、少子化による学校の余裕教室の利活用提案から、アートの可能性や学校の現状について考えるというもので、みかんぐみの蘇我部昌史さんとの共同プロジェクト。
明治の建築の名残りを残す会場を上手に使いながら展示しており、千葉大学生たちの頑張りを感じました。

日本の一元的教育は、堅固でなかなかシステムを変えて行くのは難しい。ただ、そのせいで多くの個性豊かな子供たちが、ストレスを抱えてるのは事実だと思う。
私の息子もそういう子供の一人だからよくわかるんだ…。
アーティストの働きかけで、一握りの子供でも、気が楽になることが出来たら素晴らしいことです。
こういう活動は、なかなか実現も成果出すのも難しいの、よくわかるな。
それでも、「ちょっと外れてしまう子」に心から共感出来るのはアーティストだと思うから、そういう場を模索するのは大いに応援します。
もちろん、全ての子たちの日常にも、よい刺激になると思うよ。

詳しくはwicanホームページへ
http://www.wican.org/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉までお越しくださりありがとうございました!
ちょうどお会いできてよかったです。

コテコテの学校文化からちょっと外れてしまった子どもたちの居場所がないのは事実。そんな子どもたちがほっとできる居場所づくりをしていければと思ってます。いつまで続けられるかは?ですが。。

劇団☆死期もまたお邪魔させてくださいっ。
ホームページチェックします*
tomita
2010/12/03 16:46
tomitaさん

コメントありがとう!偶然お会いできてラッキーでした。
WiCANの活動に携わっていた日々が懐かしいです。
これからのアートと社会との関わり方という難題に、いつも果敢にチャレンジしていてすばらしい。
今後ともがんばってね!これからも楽しみにしています。
今日は横浜の寿町という所に、リサーチを兼ねて行ってきました。
蘇我部さんの関わる公園のプロジェクトも拝見しましたよ。
たまたま連続で観てしまった!
偶然ではない何かを感じる・・・なんちて。
おかだ
2010/12/04 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
WiCan2010-教室から始める 岡田裕子の「ひびわれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる